2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河津桜


今年の冬は、雪が少なくあまり寒さが厳しいとは言い難い程の気候。

寒桜は早々と終わりを告げた1月下旬、近所にある並木道に16本の河津桜があり、沢山の蕾達の中に少しだけ春を先取りした様に咲いていました。




隣に写るまだ青々しい蕾の横に可愛らしいお花が咲き始めて…




まだ寒さが残る曇り空に、少々元気が無さそうに見えました。


学術名

Prunus lannesiana Wils. cv.

Kawazu-zakura

1月下旬頃から淡紅色の花が約1ヶ月にわたって咲き続けて近隣の注目を集めます。

河津桜の特徴

落葉高木、樹形は広卵状で樹皮は紫褐色で光沢があり、若枝は褐色、無毛。

葉は開花後に展開する成葉は倒卵状楕円形で先は尾状鋭尖形、基部は円形、長さ12.5~15.0cm、巾6.0~6.8cmで厚い。縁は単鋸刃だが、重鋸刃が混じり、鋸歯の先は芒状、腺はない。

表面は濃緑色、裏面は淡緑色、両面共に無毛。

側脈は約10本。葉柄は長さ2.0~2.2cmで無毛、上部に1対の蜜腺がある。

托葉は長く、分岐多い。
果実は、ほぼ球形、径0.9~1.3cm、黒紫色に熟し、甘味がある。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

遊花人

Author:遊花人
FC2ブログ!サンドラの宝箱へようこそ!

最近の記事

最近のコメント

空の機嫌


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

砂漠の足跡

アルバム

砂漠の詩人コレクション

リンク

このブログをリンクに追加する

サンドラの足跡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。